勾玉(まがたま)の作り方

ステップ1  形を下書きします。

えんぴつや油性ペンで好きな形を描きます。
細すぎたり、複雑な形は割れやすいので、単純な形の方が良いでしょう。


ステップ 2  ひもを通す穴をあけます。

次に、ひもを通す為の穴をあけておきます。
※キリやドリルが無ければ、ドライバーでも可能ですが、あまり無理に力を入れないで下さい。


ステップ3  形を削っていきます。

最初に、一番目の粗いサンドペーパーで形を削り出します。


ステップ4  丸みをつけていきます。

次に、角張ったところを削って全体に丸みをつけます。


ステップ5  表面のキズを取ります。

全体の形ができたら少し目の細かいサンドペーパーで表面のキズを取っていきます。 ※だんだんやさしく表面を削って整えていくときれいにキズが取れます。


ステップ6  磨いてきます。

最後に、一番目の細かい耐水ペーパーで水をつけながら細かいキズが無くなるまで丁寧に磨きます。
※キズが目立つ時は少し目のあらいサンドペーパーでキズを取ってからやり直して下さい。


完成

耐水ペーパーで仕上げたら、水を良く拭き取って下さい。
最後にひもを通して完成です!