紙芝居2 「新女王誕生」

ページ1


N:「新女王誕生」はじまりはじまり~

ページ2


N:とある山奥でのことです
J:うっ うっ 産まれる~お腹がはちきれそうだわ
N:女王蜂の大きな声が山のふもとまで、こだましました
J:うまれる~

ページ3


N:山のふもとで蜜を集めていたミツバチたちは、その声に気づきました。       
M:ん~なんだなんだ 産まれる~       
M:もうすぐお姫様が生まれるんじゃないか?急いで帰らなくっちゃ!       
N:ミツバチたちは、急いで巣に戻ります。すると

ページ4


N:つんつん(ためて)
  小熊が、うろついているではありませんか!       
K:美味しそうな蜂蜜がありそうだな~♪       
N:つんつん       
M:大変だ~       
M:女王を守らなきゃ       
N:それを見たミツバチは大慌て

ページ5


M:やめろー       
M:くらえ~       
N:ミツバチたちは、巣を守ろうと必死で戦います。

ページ6


K:わーやめろ!       
N:小熊もぶるんぶるんと手を振り回してミツバチを追い払おうとしています。       
M:エイ (チク)

ページ7


K:いたいよ~お母さん~       
N:小熊は、泣きながら山奥のお母さんのところへ逃げ帰りました。       
M:わーん おきてくれよ~       
M:う~~       
M:君たちのおかげで巣は守れたよ~ほらそろそろ、お姫様も生まれそうだよ。       
N:そのときです。

ページ8


N:ポン!       
J:うまれたわ~       
M:わ~       
N:ほかのミツバチたちも、お姫様の誕生に大喜び!

ページ9


J:この子が次の女王だわ
N:そう言って女王蜂はにっこりと微笑みました。
H:ほえ~きゃきゃ

ページ10


N:天国に行った巣を守ったミツバチも、その様子をやさしく見守っています。       
M:お姫様立派に育ってくださいね。

おしまい